直島とは

岡山県からフェリーで20分、香川県香川郡直島町に属する瀬戸内海の面積約8kuの島。

最近ではアートの島と呼ばれ、ベネッセハウス、地中美術館、家プロジェクトなど中四国だけでなく、広く日本中から多くの観光客が押し寄せています。

直島つり公園

直島つり公園直島の南東に位置する直島釣り公園は、子供から大人まで楽しめるスポットとして利用できます。
500円の貸釣竿と数種類準備されている餌で釣れる魚は、メバル、カサゴ、チヌ、鯛、ベラ、カレイ、キス等、季節を問わずお楽しみいただけます。

琴反地海水浴場

直島の南側に位置する海水浴場では、海の家に休憩室や更衣室、シャワーがあってとても便利。遠浅でファミリーに最適です。

住吉神社

住吉神社海の駅なおしま(フェリー乗り場)からすぐの住吉神社境内には、応神天皇が上陸した際に腰掛けて休息されたと伝えられる応神天皇御腰懸岩が現存している。

家プロジェクト

家プロジェクト直島東側の本村エリアでは集落の古民家の保存、修復などに現代美術のインスタレーションを組み合わせたもの。名前は屋号やかつてあった寺社に由来している。

007 赤い刺青の男記念館

007 赤い刺青の男記念館小説の『007/赤い刺青の男』に実名で登場することを記念して映画の招致する目的でも創られた、007資料展示ルームです。

地中美術館

地中美術館ウォルター・デ・マリア、ジェームズ・タレル、クロード・モネの3人の作家の作品を恒久展示し、個々の作品ごとに、作品を体感する建築空間を構成している美術館。
安藤忠雄の建築により、地下にありながら自然光を採り入れられ、一日のうちでも時間によって作品の見え方が変化するのも魅力のひとつであり、 まるで建物全体が巨大な芸術作品のよう。

ベネッセハウス

ベネッセアートサイト直島の顔「静」がここ。「自然と建築と芸術の融合」をテーマに、世界的に有名な建築家・安藤忠雄氏が設計を手がけた美術館兼ホテルです。館内には、コミッションワークを中心とした現代アートコレクションが展示されています。

三菱マテリアル直島製錬所

三菱マテリアルの前身である三菱合資会社の中央製錬所として大正6年(1917年)に設立。予約をすれば見学ができます。